「rooms 25」に行ってきました。

 12 Sep 2012 12:00:21 am

本日(9月11日)は、今日から東京・原宿の国立代々木競技場第一体育館で9月13日までの3日間開催されている、『rooms 25』(主催:アッシュ・ペー・フランス株式会社)という、ファッションアイテム関係の展示会に行ってきました。
 
rooms 25というイベントは、ファッションアイテムを独自に発信するクリエイターの世界観を「部屋=room」と捉え、それらを一堂に集めて個性満ち溢れるクリエイターの部屋を、来場したバイヤーらに見てもらうことでビジネスチャンスを広げることが狙いの展示会。
 
そのため、どちらかといえば有名ブランドよりもこれから世界のマーケットに飛び出していくような、新進気鋭のクリエイターたちが生み出した商品が数多く並んでおり、仕事を離れて見て歩くのが楽しいイベントでもあります。 
 



今回は初めてアイウェアゾーンを一箇所にまとめて設けたということもあり、10ブランドほどのアイウェアが終結していました。
 
また入り口すぐの場所には、ユーザーが自分で度数調節ができる液体レンズテクノロジーで注目を集めたアドレンズ社も出展しており、アパレルブランドとのコラボレーションを展開していました。
 
詳細についてはTHE EYES10月号(10月15日発行)で記事を掲載します。
 
 
 
同展示会は、バイヤーやプレス関係者であれば入場料は無料ですので、興味がある方は9月13日まで行われていますので、見に行ってみてはいかがでしょうか?
 

 
 

 
このイベントには以前スーツ姿で行ってやたらと浮いた記憶がるので、今回はパンク・ロリータ系(?)の装飾が施されたレディースブランドのジーンズに白無地の重ね着風ロングTシャツを組み合わせ、腰にSKY-CONQUEROR(スカイコンカーラー)の赤のチェックシャツを巻いて取材の仕事に行ってきました(苦笑)。
 

(これを履いて・・・・)
 

(これを腰に巻きつけていきました・・・・)
 
おかげさまで、展示会場だけでなく、原宿の街を歩いている人たちにもすっかりとけ込めたような気がしますwwwww。
 
とても仕事をしている最中の人間には見えないね(苦笑)。

カテゴリー : 業界イベント | Posted By : かむ@編集長 |