10月26日〜28日は東京・御徒町で『めがねのまち 鯖江いいもの見本市』が開催されます

 19 Oct 2012 02:06:26 pm

今月末の土曜・日曜を含む3日間、秋葉原と御徒町の中間地点にある爐發里鼎り商業施設瓠2K540 AKI-OKA ARTISAN」において、『めがねのまち 鯖江いいもの見本市』というイベントが開催されます。
 
このイベントは、福井県鯖江市が誇る地場産業である眼鏡フレームをはじめ、繊維、漆器といった手仕事から、竹製品、油団、木製品などの地元の隠れた名品まで、鯖江で行われているものづくりを一般の人たちに広く紹介するもの。
 
会期中は職人による実演やワークショップも行われ、こうした製品のものづくりに犖て甅狄┐譴騰甅牾擇靴爿瓩海箸できる3日間になるという。
 
 
イベントの詳細ついては下記の公式WEBサイトでご確認ください。
http://www.city.sabae.fukui.jp/users/monodukuri/iimono-mihonichi/index.html
 
 




 
 
 
また、『めがねのまち 鯖江いいもの見本市』が会期中の土日(10月27・28日)は、秋葉原をはさんだ反対側の神田で『神田カレーグランプリ』が開催されます。
 
東京の神田周辺には、カレー店(専門店、カフェ、喫茶店、エスニック店、居酒屋、バーなど)がおよそ150店ほど集積しているらしく、そのほとんどの店でオリジナリティー溢れるカレーが販売され手いるそうです。
このイベントは、そんな魅力あふれる神田のカレーを広く知ってもらいために昨年から企画されたいるイベントだそうで、今回が第2回目の開催となります。
 
 
今年の『神田カレーグランプリ 2012』への出展店舗数は24店舗。
それぞれのお店で販売されるカレーの価格は、おおよそ400円〜600円くらいだそうです。
各お店で出されるカレーは、食べ比べが出来るように通常お店で提供している量より若干少なめにコントロールされているそうです。
 
カレー1食の購入につき、投票券1枚をもらうことができ、この投票券にNo1と思われるお店の名前を書いて投票場(本部テント前)の箱にご投票することによって、グランプリ、準グランプリ、3位のお店が決まるそうです。 
 
気になる今回の参加24店舗の顔ぶれは以下のような感じだそうです。

 
インドカレー、タイカレー、欧風カレー、スープカレーなどなど、いろんなカレーを一挙に楽むことができそうな顔ぶれです♪
 
開催日は、2012年10月27日・28日。
開催時間は、各日午前11時から午後5時まで。
場所は、前回同様に千代田区神田の小川広場になります。

『神田カレーグランプリ 2012』の詳細については、下記の公式WEBサイトをご参照ください。
http://kanda-curry.com/
 
 
今月末の休日は、『めがねのまち 鯖江いいもの見本市』で鯖江のものづくりを見て体験した後に、『神田カレーグランプリ 2012』でいろいろなカレーを堪能してみてはいかがでしょうか?

カテゴリー : 業界イベント | Posted By : かむ@編集長 |