六本木ヒルズでハナエモリの2013春・夏コレクションを堪能♪

 30 Nov 2012 09:53:21 pm

12月号の編集作業がメチャ忙しくて、今週は毎日終電ぎりぎりの時間まで残業中です。・・・・(涙)。
 
 
しくしくしく・・・・・

 
 
 
昨日(29日)は午後3時ごろから、六本木ヒルズにあるヒルサイドで今日、明日の2日間行われている、ハナエモリの2013年春・夏向けの新作コレクション発表会「2013 Spring & Summer Exhibition」を仕事で見に行ってきました。
 

 
今回の発表会での主役は、今年9月にパリでデビューした「テーブルウェアコレクション」だそうで、森英恵とフランスの老舗陶磁器ブランド「アビランド(HAVILAND)」とのコラボレーションにより生まれた、エレガンスなテーブルウェアが華やかに展示されていました。
 


いずれも、かなり良いお値段の食器類です・・・・(汗)。
 
よく食器を割ってしまう我が家では、とてもじゃありませんが怖くて使うことができませんね・・・・(汗笑)。
 
 
この「テーブルウェアコレクション」は、来年2月には後楽園の東京ドームシティで行われるインテリアの展示会「テーブルウェア・フェスティバル2013」にも出品する予定だということでしたので、気になる方は見に行かれてはどうでしょうか?
 
 
 
ハナエモリ・・・といえば、やはりウエディングドレス。
今回はこんな感じのドレスが展示されていました。

 
ちなみに、2着のドレスの中央あるのは一輪挿しの花器だそうです。

 
・・・・・・
で・・・・・・・
この花器のお値段が・・・・・・・・(ガタブル

 
 
メイン商材である婦人服のコレクションも、もちろん展示されていました。

服の柄などに爛灰リコ(ひなげし)瓩離皀繊璽佞鮗茲蠧れたワンピースなどのアウター類が発表されていました。
 
また春・夏らしくブルーやオレンジなどの色合いを取り入れたコレクションや、ハナエモリの姉妹ブランドである「アルマ アン ローズ(ALMA EN ROSE)」の若々しいラインなども展示されていました。
 
 
この他にも、傘やセンス、バッグ、サングラスなどといった小物類も展示されていました。

小物類はギフト瓩鬟董璽泙砲靴芯鶲瞳燭両り付けが行われていて、2013年はこうしたギフト需要関連での需要喚起に力を入れてくようです。
 
 
ちなみにハナエモリは、2014年にブランド誕生から60周年を迎えることになるそうです。
 
 
午後4時ごろには森英恵さん自身も会場に現れ、新作コレクションの一つ一つを自ら見て回っていました。
 
 
 
帰り際にいただいたお土産は・・・・・・
ハナエモリの紅茶パックとオリジナルクッキーでした。


 
これは帰宅したら紅茶好きな妻にプレゼントしました・・・・(苦笑)。

カテゴリー : 業界イベント | Posted By : かむ@編集長 |