アイマス 律子のメガネ

 22 Apr 2008 05:03:36 pm

昨夜、部屋を片していたら、隅っこの方から
購入したことすら忘れていたメガネを発掘(苦笑



このフレームは「アイドルマスター(THE IDOLM@STER)」というゲームに登場する
秋月律子という女の子が所有しているメガネを立体化したもの。

律子のバースデーにあわせて限定受注販売された
ぶっちゃけ爛鬟織哀奪梱瓩覆錣韻任垢、
けっこう綺麗な色合いのフレームなので、
今度レンズを入れて普段用として使用しようかと検討中。

専用ケースや専用めがね拭きも、綺麗なグリーンカラー。



ちょっと使うのがもったいないかな?






メガネフレームやケースのほかに、ドラマCDや化粧箱がついて4,900円でしたので
メガネフレームの品質はまぁアレなのですが・・・・
それでも、3プライスで売られている最安値品くらいの品質はあるんじゃないかな?

あ・・・・
ヤフヲクで検索したら、定価よりも高値で取り引きされている・・・・・
もったいないから、レンズ入れて使うのやめようかな・・・・・

カテゴリー : ヲタ系めがねネタ | Posted By : かむ@編集長 |

  こんなフレーム借りてきました

 21 Apr 2008 01:53:06 pm

雑誌で紹介記事を書くために、とある輸入商社さんから、
テンプルがすごく個性的なメガネフレームをお借りしてきました。



ネオスタイルというドイツのメーカーが製造・販売しているフレームで
「EOS23」というモデルですが、
テンプルに表現されたウェーブのような造詣がとても個性的。
一見情熱的でもあり、
フロントのスタイルはクールな印象も併せ持つ
とてもステキなフレームではないでしょうか?


カラーバリエーションは、ブラック/レッドとブラック/シルバーの2種類。
今年の夏をキメるメガネとしていかがでしょうか?

取り扱い店などについては、発売元のリブラアイウエアまで。
リブラアイウェア
TEL.03-5846-2807



同製品の眼鏡業界向けの製品紹介記事は、
5月15日発売のTHE EYES5月号に掲載します。

カテゴリー : 製品情報 | Posted By : かむ@編集長 |

  メガネソムリエを取材してきました

 18 Apr 2008 04:31:00 pm

先日、メガネショップの取材にいってきました。
取材にお伺いしたお店は、横浜地区の馬車道商店街にある「山下眼鏡店」さま。
(秋葉原にあるメイドさんがいるメガネ店のオーナー店でもあります)

ここのお店は、つい最近(3月1日)リニューアルオープンしたばかりで、
すごくお洒落なお店に生まれ変わりました。
どんなお店かというと……



なんか店内に巨大なオブジェが見えますね。
実はこのお店は「メガネソムリエ」をテーマにリニューアルした眼鏡店で
この巨大オブジェはワインセラーをイメージして作れているのだとか。

店内には5つものソファーが置かれ、
まるでバーみたいです。
(実際に間違えて入店してくる人もいるとか(苦笑 )

ゆったりとした雰囲気の中、
店員がお客の趣味・嗜好を聞きながら、
その方にあったメガネをチョイスしてくれます。

馬車道の方へお出かけになられた時に、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

(住所:横浜市中区住吉町5−57
 みなとみらい線 馬車道駅下車 徒歩3分
 JR関内駅北口下車 徒歩5分
 横浜市営地下鉄 関内駅8番出口 徒歩3分
 TEL:045-681-0198)

取材した記事は、THE EYES5月号(5月15日発行)で掲載します。

カテゴリー : ショップ | Posted By : かむ@編集長 |

  はじめまして

 11 Apr 2008 05:03:58 pm

こんにちは。
そして、はじめまして。

眼鏡業界紙(誌)の編集者の中で、おそらく只一人のアキバ系ヲタクをしている「かむ」こと小倉です。
(今後はネット上で使い慣れている「かむ」の名前でブログを書いていきます)

昨日は、東京都内の各鉄道が一斉に乱れて、移動に手間取る姿が、都内のあちらこちらでみられました。
私も朝から取材の予定が入っていたため、「間に合わなくなる〜(汗」とかなりあせりました。

取材内容は、今回で第41回目を迎えためがね之碑の供養。
場所は台東区池之端にある不忍池辯天堂の境内。
午前11時からの開始だったので、余裕のはずが、時間ギリギリでした。

最近はこの「めがね之碑」も、あちこちのブログやニュースなどでとりあげられ、
一般の人たちにも知れ渡って知名度が上がっていると聞きます。

ところで、この「めがね之碑」の表面には、昔のめがねが彫刻で描かれているのだが、
その図案は徳川家康が所有していた2種類の眼鏡のうち、小さい方をモデルにして作られているという。
本物は、昨年秋に東京国立博物館で開催された「大徳川展」に展示されていたので、
大徳川展を見に行った人なら、すぐにわかるのではないだろうか。

当日の模様は、THE EYES5月号(5月15日発行)に掲載します。

カテゴリー : 業界イベント | Posted By : かむ@編集長 |

  ブログをつくってみました

 11 Apr 2008 04:13:30 pm

トップページすら完成していないというのに、ブログページを設置してみました。

ブログで何をやるかはまだはっきりと決まっていませんが、なんとかなるでしょう(ぉぃぉぃ

カテゴリー : General | Posted By : Admin |



ページ: Prev 1 2 3 ...6 7 8
Sep 2017 10月 2017 Nov 2017
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
THE EYES Webトップページ

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索